観光サービス
医療救援
近年来、玉龍雪山観光地の宣伝販売力がどんどん強化されたと共に、観光客の数量が上昇しつづ、観光客医療救助サービスの需求が上昇してきた。観光客が観光地内に意外障害を遭遇、突発に病気にかかり、及び他の突発的な公共衛生事件を応対し、患者観光客に対し適時に規範性を持っている有効的な治療を実施するために、玉龍雪山観光地は大量な資金を投入し、多数の標準化医療救急ステーションを建てた。医療救急ステーションは衛生部門急診科の建設及び医療機構の基本標準要求に従って、何人の有能な若い医療スタッフを他の所から派遣してきて、救急ステーション専用の救急設備や薬を配置し、救急車なら呼吸機械、心電観測機械、自動細動機、酸素ボンベ、酸素吸入パイプ、挿管機器、救急薬の箱、担架、真空固定パッドなどを配置する必要がある。

玉龍雪山観光地救急センターは、玉龍雪山観光地料金所からヤク場ロープウエイ駅駐車場の道路沿線や洛美楽、乾河ハー、乾海子、氷河公園、白水河、トウヒ場、ヤク場スポットなど35キーロの範囲内の観光客や関する人に対し、現場医療救助や緊急救援、規範的な現場救助処理を行い、傷者の状況によって、適時に上級救急センターに移送する。医療救急ステーションは衛生部門急診科の建設及び医療機構の基本標準要求に従って、5人の有能な若い医療スタッフを他の所から派遣してきて、救急ステーション専用の救急設備や薬を配置し、救急車なら呼吸機械、心電観測機械、自動細動機、酸素ボンベ、酸素吸入パイプ、挿管機器、救急薬の箱、担架、真空固定パッドなどを配置する必要がある。日常薬品、救急箱、救急担架などを用意している。
氷河公園上部駅救急電話:13908881915 
玉龍雪山観光地救急電話:0888-5131999
玉龍雪山安全救援電話:0888-5131119
WeChatでスキャンせよ
愉悦あふれる旅は ここからスタート